http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1513918426/

Lottery stand. / MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

一発逆転の夢が詰まっている宝くじ。しかし、仮想通貨の台頭で、期待値の低さが浮き彫りになりつつある。
年末恒例のジャンボ宝くじの季節になりました。この季節に有楽町の長蛇の行列を見ると、なんだか悲しい気持ちがこみ上げてきます。 

今回のジャンボ宝くじは最高当選金額が、前後賞入れて10億円らしいです。しかし、期待値を計算すると100円購入して戻ってくるのは45円程度。つまり半分以上が広告宣伝費、事務経費を差し引いて、地方自治体などの収益になっています。 

宝くじを購入して億万長者になるのは、まさに「億の細道」と揶揄されるくらい可能性が低いのが現実です。 

もし10,000円でジャンボ宝くじに自分の未来に夢を託すのであれば、少し勉強して仮想通貨を10,000円買って夢をみてはどうでしょうか? 

仮想通貨の多くは今年大幅に価格が高騰し、「億り人」と呼ばれる億万長者が多数生まれました…
続きはソース元で
http://blogos.com/article/266630/

 
9:名刺は切らしておりまして 2017/12/22(金) 14:01:28.53 ID:kBazDjoF.net

比較自体に意味はないけどビットコインの方が夢はあるだろうね





【【仮想通貨】年末ジャンボとビットコイン、どちらで夢を買うのが賢明?】の続きを読む