なるようになる速報

    カテゴリ:ニュース > 政治

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1474716714/
    1 名前:かぜのこ ★[ageteoff]:2016/09/24(土) 20:31:54.08 ID:CAP_USER9.net
     民進党の蓮舫代表は23日午後、代表就任後初めて東京都の小池百合子知事と都庁で会談し、2020年東京五輪・パラリンピックの費用について「ずいぶん水ぶくれしている。メスを入れられるのであれば、(国政でも)協力させてください」と申し入れた。

     会談冒頭、蓮舫氏は「小池さんの(築地市場の豊洲移転中止問題などに)向き合っている姿を見ると、力が湧いてくる」と持ち上げた。小池氏は「地方自治と国政は全然違う。お互い頑張りましょう」と応じた。

     会談では友好ムードを演出したが、小池氏の衆院議員辞職に伴う衆院東京10区補欠選挙(10月23日投開票)に関しては、話は別のようだ。

     自民党は、都知事選で小池氏を支援した若狭勝衆院議員を擁立し、民進党も新人候補を公認。対決の構図が想定されるが、蓮舫氏は会談後、記者団に「都知事と補欠選挙は切り離していて、都知事は都知事でおやりになられていることを尊敬している。国政の戦いは違う次元だ」と述べた。

    ※詳細は引用元で ( 産経新聞 9月23日13時46分配信)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160923-00000521-san-pol 

      【【東京】小池都知事に蓮舫代表が挨拶 「五輪費用の検証でメスを入れるなら国政で協力させて」と申し入れ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1474441946/
    1 レインメーカー(dion軍)@\(^o^)/2016/09/21(水) 16:12:26.21 ID:JMbqI9m+0.net
    民進、蓮舫執行部が正式発足 「政権と戦う第一歩に」 
    民進党は21日午後、党本部で開いた両院議員総会で主要な役員人事を決め、蓮舫執行部が正式発足した。蓮舫氏は「衆参の仲間と一緒になり、安倍政権にしっかり向き合い、戦っていく。私たちの存在を示し、選んでいただける第一歩としたい」と述べた。 

    16日の野田佳彦幹事長に続き、この日は江田憲司代表代行の再任、安住淳国対委員長と細野豪志元環境相の代表代行への起用などの人事を新たに承認。野田氏を支える幹事長代理には、代表選で対立候補だった玉木雄一郎国対副委員長と、福山哲郎、芝博一両元官房副長官を充てる。 

    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016092101001337.html 
     

      【蓮舫氏「安倍政権と戦う!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1474433778/
    1 名前:毒霧(東京都)@\(^o^)/:2016/09/21(水) 13:56:18.20 ID:hpbLx/e00.net 
    蓮舫氏(48)の場合、言っていることが毎回違うものだから自分の首を絞めてしまうのだ。

    彼女は舌鋒鋭く攻撃力はあるけど防御力がない。もしかしたら総理になる人が辻褄の合わない説明を繰り返すのは危機管理上、問題と言わざるを得ません」

     そう指摘するのは政治アナリストの伊藤惇夫氏だ。他でもない、蓮舫・民進党代表の「二重国籍疑惑」のことである。ここで、おさらいをしておこう。

    言論サイト「アゴラ」(8月29日)で、彼女が二重国籍の状態にある可能性を指摘したことだった。蓮舫氏は日本国籍を取得していても、台湾籍を持ったままの可能性があるというものだ。

    ご存じのように日本政府は二重国籍を基本的に認めていない。思わぬタイミングでの指摘に、蓮舫氏は9月3日のテレビ番組などで、全面否定する。

    〈私は生まれた時から日本人〉
    〈台湾籍は抜きました。高校3年生で18歳で日本国籍を選びました〉

     だが、「生まれた時」と「18歳」では明らかに時期が違うため、さらに疑惑を呼んでしまう。

    9月15日行われた代表選では野田グループの支持を取り付けて、党代表に。民進党関係者は呆れ顔である。

    「人気と知名度が抜群だから支持率が上がる、という理由だけで彼女を担ぐからこうなるのです。それにしても、こんな事で代表選にミソをつけられてしまったのは残念でなりません」

     妙な“国籍処理法”を唱える蓮舫氏に、さっそく付いたあだ名が「言い訳番長」である。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160921-00512540-shincho-pol 


      【【民進党】「蓮舫」新代表、さっそく“言い訳番長”のあだ名】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1474427854/
    1 名前:ストレッチプラム(庭)@\(^o^)/:2016/09/21(水) 12:17:34.56 ID:7ABLgvq+0.net
    鈴木哲夫(政治ジャーナリスト)

     小泉進次郎衆議院議員と田中角栄元首相。二人の名前からすぐにイメージする言葉は「大衆」である。「大衆」とは社会で大部分を占める勤労者など一般の人たち、政治学の分野では指導層に対する一般の人々とされる。

     “角栄”と言えば、庶民宰相として、その生い立ちから、風貌、演説、地方に分け入った政策まであらゆる要素が「大衆」にマッチし、「大衆」の中で大きな支持を得た政治家である。

     それに対して進次郎氏は、一見まったくイマ風の青年、世襲議員でもあり自民党のスターだ。いかにも「大衆」とはかけ離れた政治のエリート舞台にいそうな雰囲気だが内実はまったく違うと私は思うのだ。むしろ、いまの自民党の中でも、「大衆」を知り尽くした数少ない政治家ではないか。

     実は、進次郎氏は自民党の中でも選挙応援要請がトップクラスだ。全国を飛び回り、街宣車をあっという間に1000人規模の聴衆が囲み、黄色い声援も飛ぶ。人だかりに入ると握手攻め。

     一見、その姿は華やかで凱旋の光景だが大事な視点を見落としている。それは、彼が応援に呼ばれる選挙というのは、実は逆にどれも自民党候補が厳しい選挙なのである。「負けているから彼が呼ばれる」(自民党選対幹部)のだ。言い換えれば、進次郎氏は応援に入る選挙区で、自民党の誰よりも「自民党への批判やいまの逆風」と「大衆の声」を実感するのである。



     進次郎氏の「2021年決起説」がいま永田町で囁かれている。

     この年は東京五輪が終わった翌年だが、進次郎氏自身「五輪後に日本は人口減や景気後退で大変なことになる。甘くない。自分たちの世代の出番」と話しており、仲間とともに政権構想も練っているとされる。突発的な政変がなければ2021年は自民党総裁選の年。決起とは、そこで旗を掲げて名乗り出ることを意味する。

     かつての“角栄”と同じ首相という頂上に、自民党からのぼり詰めるのか、それとも他の道をのぼっていくのか―。ただ、いずれにしても、常に「大衆」を足元に意識しながらの道に間違いはないだろう。

    http://ironna.jp/article/3951?p=2 

      【最も「大衆」に近い政治家、小泉進次郎議員 2021年に自民党総裁選に立候補へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1474445934/
    1 名前:アンコンガーZ ★:2016/09/21(水) 17:18:54.51 ID:CAP_USER9.net
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160919-00000652-fnn-pol

    安倍内閣支持率56.6% 3カ月連続の上昇傾向 FNN世論調査
    フジテレビ系(FNN) 9月19日 14時41分配信


    3カ月連続の上昇傾向となった。FNNが、18日までの2日間に行った世論調査で、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、8月より1.2ポイント増えて、56.6%、「支持しない」人は、0.2ポイント増えて、33.3%だった。

    「10代・20代」に限ると、男性の7割以上(72.2%)、女性の6割台半ば(64.7%)が、安倍内閣を「支持する」と答え、内閣支持率を押し上げている。

    「安倍首相の指導力」(評価する62.4%、評価しない29.8%)と、「外交・安全保障政策」(評価する49.2%、評価しない40.5%)では、「評価する」が、「評価しない」を上回ったものの、「景気・経済対策」(評価する33.7%、評価しない55.4%)と、「社会保障政策」(評価する29.9%、評価しない58.4%)については、「評価しない」が、「評価する」を上回った。 

      【【調査】安倍内閣支持率56.6% 「10代・20代」に限ると、男性72.2%、女性64.7%の支持率】の続きを読む

    このページのトップヘ