なるようになる速報

    カテゴリ: 2chまとめ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    元スレ:http://hanabi.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1457093827/

    218: 名無しさん 2016/03/04(金) 23:33:20.37 ID:Q9oIPcuI0.net
    JFA大仁会長「このチームは古い」…佐々木監督は進退明言せず 
    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?184280-184280-fl 
    [3.4 リオ五輪女子アジア最終予選 日本1-2中国 金鳥スタ]

     日本女子代表(なでしこジャパン)に厳しい現実が突きつけられた。勝てば可能性が見え、引き分けでもまだ可能性が残るとみられた一戦。必勝を期したはずの中国戦を、なでしこは1-2で落とした。

     数字上はわずかに可能性を残すが、リオ五輪出場の可能性はほぼ消滅した。しかし、進退を問われた佐々木則夫監督は「可能性がなくなったところで検証していかないといけない。(進退については)今後みなさんで検討してもらうことになる」と明言を避けた。

     相性がよかったはずの中国戦。佐々木則夫監督が2008年に就任して以降、12回対戦してわずかに1敗しかしていなかった相手。その敗戦も2008年アジア杯の準決勝と約8年間、敗れていなかった。「結果を重く受け止めないといけない」。佐々木監督の言葉が虚しく会見場に響いた。

     この日は日本サッカー協会(JFA)の大仁邦彌会長が試合を見守った。試合を終え、報道陣に囲まれた大仁会長は「日本の良さが出せなかった。今までの優位性が、ほかのチームも上がってきているのもあるが、落ちてきているんじゃないかと思う。日本の平均年齢27歳くらいで、ほかのチームは24歳くらい。やっぱりこのチームは古いチーム。もっと若いチームに変えていかないといけない」と指摘した。
      【JFA大仁会長「このチームは古い」…佐々木監督は進退明言せず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1456918084

     1 名前: 張り手(秋田県)@\(^o^)/:2016/03/02(水) 20:28:04.15 ID:4TFp8tzf0●.net
    2日放送の「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)で、フランスを中心に活動する作家・辻仁成氏が、アニメ「ドラえもん」がフランスで放送禁止だと明かす場面があった。

    番組では、辻氏をゲストに迎えてトークを繰り広げる中、「ドラえもん」にまつわるネタハガキから同作の話題になった。爆笑問題の太田光がそこで、「フランスでも 人気あったりするんですか?」と尋ねると、辻氏は、「ドラえもん」がフランスで放送禁止となっていることを明かしたのだ。

    辻氏によると、現地の教育委員会が「あんなドラえもんみたいなヤツがいたら子どもが成長しない」「子どもが困ったときに、なんでもドラえもんに助けられて、次々に(ひみつ道具を)出されると困る」との意味から、同作の放送がNGとなっているのだという。視聴したい人は、もっぱらYouTubeを通じて視聴しているのだとか。

    こうした状況のため、現地では日本のアニメが大好きな若者でも「ドラえもん」の存在を知らない人が多いという。辻氏が「『ドラえもん』の話をすると知らないの」と 明かすと、大田は大声を上げて、驚きをあらわにしていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/11247381/

    2: ファルコンアロー(茸)@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 20:29:10.27 ID:FLz/l/dR0.net
    うるせーバカ

    4: キン肉バスター(宮城県)@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 20:29:42.59 ID:WYkgYt1B0.net
    漫画に何むきになってんだ
    【【ドラ頼み】「あんなの居たんじゃ子供成長しない!」 フランスでドラえもん放送禁止に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    元スレ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1456998448/


    1: 海江田三郎 ★ 2016/03/03(木) 18:47:28.10 ID:CAP_USER.net

    http://www.rbbtoday.com/article/2016/03/03/140215.html 

     増大し続けている日本のネット通信量。総務省の最新調査では、 
    ブロードバンド利用者のダウンロードトラヒックは約5.4Tbpsまで到達しているという。こういった状況から、 
    光回線などのブロードバンドサービスを提供している事業者は、速度向上に大きく力を取られている。 

     そんななか、モバイル通信で一般的な「通信量制限」を、ブロードバンドの光回線でも行うことを 
    NTTコミュニケーションズ(NTT Com)が発表した。 

     インターネット接続サービス「OCN」において、6月1日から「混雑緩和」の施策を実施。 
    通信設備の増強などを行うが、あわせて「混雑状態が発生した場合に、同じ設備を利用している 
    通信量が多い回線から順に、通信速度を他の回線と同じ水準まで一時的に制御する」とのことで、実質的な「速度制限」に踏み切る形だ。 

     適用対象は、「OCN光」「OCN光 withフレッツ」「OCN forドコモ光」などの光回線サービスで、 
    「著しく大量のデータ通信をされている回線」で速度制限が行われる。状況により大きく変化するため、ど 
    ういった条件で、どの程度スピードが低下するのかは明示されていない。 
     これに対しネット掲示板などを見ると、「光回線で速度制限を行うなんて……」といった不満の声があがっている模様。 
    通信設備の増強がカギになると見られるが、今後のOCNの通信速度がどのように変化するか、ユーザーは気になるところだろう。  【【悲報】OCN、光回線で「速度制限」を実施へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1457107035/

    1 名前: ジャーマンスープレックス(dion軍)@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/03/05(土) 00:57:15.46 ID:on1uwPE30●.net ?PLT(17667) ポイント特典

    sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
    試合後、背番号10はピッチに立ち尽くし、涙した。無得点に終わったFW大儀見は
    「最初からこの試合にすべて懸けるつもりだった。自分としては準備もしていたし、試合中も諦めなかった」

    と話した上で「ただ、その気持ちがチームとしてうまく機能しなかった。全員がそういう気持ちを持っていなかった。
    ベンチ、スタッフ、見ている皆さんも含めて。この結果を出ていた選手だけのせいにするのは簡単。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160304-00000117-dal-socc

    >見ている皆さんも含めて。
    w!?w?w!?w 【【ん?】なでしこJAPAN 大儀見「ベンチ、スタッフ、見ている皆さんも含めて。この結果を出ていた選手だけのせいにするのは簡単。」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1457080174/


     
    1 名前:いちごパンツちゃん ★:2016/03/04(金) 17:29:34.49 ID:CAP_USER*.net
    ある日、突然ブタが空から降ってくるというシュールな設定の児童文学作品『はれときどきぶた』。幼少期に愛読した読者も多いことだろう。しかし、常識では考えられないようなものが空から降ってくる現象は「ファフロツキーズ」と呼ばれ、現実世界でも発生している。すでにミミズ、うんこ、お金、魚などが各地に降り注いでいるのだ。

    そして今度はアルゼンチンの海岸で、なんと空からカブトムシのような甲虫が大量に降り注いだと思しき事件が発生、世界の注目を集めている。詳細についてお伝えしよう。


    ■一夜にして海岸を埋め尽くした数百万匹のカブトムシ
    驚くべき現象は、今月1日に突如として発生した。現地のテレビ局「cuatro」をはじめとする複数のメディが報じたところによると、同国大西洋岸に位置するブエノスアイレス州マル・デ・アホ市とサン・ベルナルド市のビーチが、一夜にして数百万匹のカブトムシと思しき甲虫で埋め尽くされ、真っ黒に染まってしまったという。

    美しい海を求めて大勢の観光客がやって来る両ビーチだが、このホラー映画のような光景を目の当たりにした人々は、一様に空いた口が塞がらなかったようだ。特に昆虫が苦手な人は、絶叫しながら逃げていったという。目撃者らの証言から、甲虫は空から降ってきたものと考えられている。

    前代未聞の事態は、多くの人のスマートフォンに収められ、SNSなどを通して瞬く間に拡散。

    原因をめぐるアツい議論が始まった。「大地震の前触れではないか」「世界の終わりが近いことを告げる神からのメッセージに違いない」という恐怖に怯えた声のほか、「山で羽化したカブトムシが海へと吹き抜ける風に乗ってやって来たのではないか」という意見、さらに専門家からは今回の甲虫がカブトムシではなく、コガネムシ科の「Heteronychus Arator」(通称:ブラック・ビートル)ではないかとの指摘も寄せられているようだ。

    http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201603_post_9080.html
    【【閲覧注意】数百万匹のカブトムシが海岸を埋め尽くす怪奇現象発生 アルゼンチンのマル・デ・アホ市】の続きを読む

    このページのトップヘ